札幌,江別でトイレ,キッチン,風呂のつまり・水漏れはアリー便利サービス

ホーム > 新着情報 > 札幌市南区 排水管の高圧洗浄 │詰まってしまう前の洗浄をお勧めします。

札幌市南区 排水管の高圧洗浄 │詰まってしまう前の洗浄をお勧めします。

札幌市南区 排水管の高圧洗浄

今回は、戸建て住宅での排水管の高圧洗浄作業についてご紹介します。

札幌市南区 排水管の高圧洗浄

札幌市南区のお客様からお電話にてお問い合わせを頂きました。

家を建ててから一度も排水管の掃除をした事がないので、初めてですがお掃除をして欲しいとのことでした。

 

お伺いして、お話しをお聞きしました。

お客様の知り合いの方が集合住宅を管理されているらしく、数年に一度のペースで排水管の洗浄をしているという事を聞いて不安になったそうでした。

お客様の家は築20年弱で排水管の掃除の経験はなく、知り合いの方からも掃除しなきゃ…と言われてしまったようでした。

 

現状で詰まったり流れが悪い箇所もないとのことでしたので、排水管の状況を詳しく調べることに。

まずは建物内の水まわりの配置の把握をするため家の中を見させて頂きました。

 

1階部分は車庫と部屋のみ、2階部分にお風呂と洗面台、洗濯場、キッチンとトイレがあり、3階にもトイレがひとつ。

車庫内の天井に2階の排水管の配管が見えましたので、経路も詳しく調べることが出来ました。

 

続いて屋外の排水マスを探して経路を把握しました。

今回は詰まりはないため、作業時間も料金も詰まっている場合と比べて少なくて済みます。

排水管と排水マスの全体の清掃作業をご希望で初めての清掃でしたので、建物と排水経路について絵を描きながらご説明させて頂きました。

 

高圧洗浄作業の開始です

作業の内容についても了承頂けましたので、早速準備にはいります。

当店は各スタッフが高圧洗浄機を常備しているので、急ぎのご依頼でも即日対応可能です。

下流からの掃除が基本ですのでまずは屋外の清掃から。

札幌市南区 排水管の高圧洗浄 屋外清掃準備完了

建物の外周に沿って、灰色の塩化ビニール製のマス(小口径マス)が並んでいました。

雨水用のものも隣接しているようでした。排水マス内と排水管内を高圧洗浄機で洗浄していきます。

 

高圧洗浄機とは、ポンプにより強い圧力をかけた水を噴射して汚れを細く粉砕したり吹き飛ばすための機械です。

最近ではテレビの通販番組やホームセンターなどでも家庭用高圧洗浄機が扱われていますので、知っている方もいらっしゃるかも知れませんね。

身近ではセルフ洗車場などで見ることができると思いますね。

排水管内の洗浄には専用のホースが必要です。

排水管の中で色々な方向に強い水圧の水を噴射できるホースを使用して、表面にこびり付いた汚れを洗って流していきます。

 

少し離れた道路に近い場所に最終マスがありました。こちらはホースを使わず直接噴射で洗います。

札幌市南区 排水管の高圧洗浄 マス清掃の写真

洗浄後にわかること

屋外は洗い終えましたが、小口径マスに少し水が溜まっている状態は改善しませんでした。

緑のコーン周辺だけアスファルトもへこんでいましたので、懸念していましたが…

札幌市南区 排水管の高圧洗浄 塩ビマス内部

どうやらマス周辺の地盤が下がってきているようで、最終マスへ向う排水管の勾配が変化してしまい、上り坂になっているようでした。

水が溜まらず底が見えて、使用していない時は乾く状態が正常です。

お客様にも見て確認して頂き、今後の注意点や修理方法についてご説明させて頂きました。

続いて屋内の清掃に移ります。

二層式洗濯機を移動しておいて頂いたので、洗濯パンから…

札幌市南区 排水管の高圧洗浄 洗濯場の写真

キッチンの収納内も荷物を出しておいて頂きましたので、

札幌市南区 排水管の高圧洗浄 台所収納内

ジャバラホースを外して排水管を洗浄し…

札幌市南区 排水管の高圧洗浄 キッチンの排水管洗浄中

洗面台やお風呂も同様に洗浄していきました。

 

一度も洗浄をした事がないということでしたが、詰まりの原因になりそうなこびり付きもない素晴らしい状態でした。

しかし、全く汚れが付いていないということではありませんので、根こそぎピッカピカにさせて頂きました!

排水管の洗浄ってどれくらいの周期で行うべきものなの?必要なの?

集合住宅では管理をしている会社にもよりますが、1~2年毎に1回のペースでお掃除をしてもらえるはずです。

様々な生活スタイルの人が同じ建物で生活しますから、詰まりが起こる前に事前に予防するために掃除をします。

管理会社さんが共益費を集めて計画して、まとめて洗浄のご依頼をして下さいますので、入居者自ら業者を手配することはまずありませんね。

 

一方、戸建て住宅の場合は、一般的にはお客様から直接ご依頼を頂かない限り、お掃除する機会はないです。

必要性をご存じない方は、トラブルに遭って初めて経験する事になります。

お掃除をすべき周期としては、お住まいの人数や生活スタイルによりお掃除のペースは異なりますが、一般的には5~10年に1回掃除をした方が良いと言われています。

あとは、今回のお客様のように排水管の勾配に異常が起きていたり、別のトラブルが起きている場合には、トラブルに応じて定期的な点検や掃除が必要になります。

今回のお客様は

詰まりなどの実被害が起こる前に、知り合いのお話しから危機感を感じて、事前に掃除をしてみたい、異常がないかどうか詳しく調べたいとお考えになったのは素晴らしいことですし、実際に勾配異常の発見につながりました。

ご自分の住まれる家の状態を、知らずにトラブルが起こるのと、知っていてトラブルへの対処がご自分でできるのとでは、大きな差がありますよね。

掃除をする時期について

排水マス内の点検や排水管の洗浄は雪のない時期に実施することをお勧めします。雪が積もってしまってからでは、マスを探すのも除雪をしながらの一作業ですし、いざ排水管やマスの修理が必要になった際も、雪のせいで作業困難だったり、大規模な除雪が必要だったり、費用が膨らんだりと、良いことがひとつもありません。

 

北海道では凍結への注意も必要ですが、雪が降る前と、雪が溶けた後には、排水の点検・清掃が大事です。


札幌 江別の水道修理 水漏れ つまりはアリー便利サービスにお任せ下さい♪
ちょっとした「困った…」もアリーにご相談下さい!
お問い合わせは → こちらから