札幌,江別でトイレ,キッチン,風呂のつまり・水漏れはアリー便利サービス

ホーム > 新着情報 > 札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ │蛇口交換と洗面ボウル目地のコーキング打ち直し

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ │蛇口交換と洗面ボウル目地のコーキング打ち直し

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ

今回は戸建て住宅の洗面台での蛇口の水漏れ修理と、洗面ボウル目地のコーキング補修の事例をご紹介します。

 

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ

先日、別の作業をしにお伺いした札幌市南区のお客様のお宅で、作業終わりの水まわりの点検中に、たまたま洗面台の蛇口が水漏れしているのを発見しました。

 

洗面台の収納内の水受けタンクに水が溜まっていて、蛇口を使用するとタンク内の水が増えていくのでシャワーホースからの水漏れと考えられました。

本来タンクの中に水は溜まることはなく、乾燥している状態が正常です。

お客様に見て頂き、状況をご説明した所、ぜんぜん気づいていなかったようで、この蛇口について色々とお話しをしました。

 

修理をするのと交換するの、どちらが安くすむか

家が建ってから今までずっと使用している蛇口で、他のレバー式蛇口と動きが逆で使いづらいとおっしゃっていました。確かに、台所の蛇口もレバー式の蛇口で、レバーを上に上げて水が出る蛇口でした。

洗面台の蛇口はレバーを下にさげて水を出すタイプでしたので、阪神の震災以前に製造された蛇口ということになりますね。

台所の蛇口は数年前に交換していて、その工事をお願いした業者さんには、製造終了から年数が経っているから部品交換での修理は不可能だと説明をされ、蛇口を交換されたそうです。

洗面台の蛇口はTOTO製で、製造が終了してしまっているのは明らかですが、部品の交換による修理が不可能かというと、不可能ではありません。

しかし、メリットがあまりないのは確かです。

15年以上使用された蛇口の、トラブルの原因となっている部品のみを交換して修理をしたとしても、今後他の部分の部品に不具合が発生する可能性は十分にあります。

その度に業者を呼んで、部品を取り寄せて、別日に修理をしてとメンテナンスを繰り返していくと修理の費用が複数回必要になります。

一か所の蛇口に対して2回、3回と修理をすると、蛇口を新しい物に交換した方が安くすむケースの方が多いです。

 

洗面台自体は破損や不具合はないようですし、家の作りに合わせて作られた洗面台でしたので、洗面台自体を交換するのはもったいないような気がします。蛇口の修理という方法だけではなく、本体の交換も一つの方法ですねとお話しをして、ご家族で検討して頂いていた案件でした。

 

蛇口交換工事スタート

数日経って、蛇口本体の交換をしたいという結論にいたったようでしたので、再びお伺いしました。

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ 修理前の写真 札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ 修理前の収納内

収納内のタンクの水は、前回見た時に溢れてしまわないように中身を捨てておきました。

それから使用しないようにしていたようで、水は溜まっていませんでした。

 

どうやらカビにもお悩みのようだったので・・・

洗面ボウルの周りの目地がカビだらけで、どうしたらいいですか?とご質問を頂きました。よく見ると白いパテのようなものが洗面ボウルの周りに打ってありました。

 

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ 目地のカビ

 

以前、ご主人にやってもらったそうでした。触ってみると柔らかく、爪でひっかくと簡単に削れてしまいました。

一般的にこのような目地にはシリコン製のコーキング材を用いますが、ご主人が用いたものは固まらないタイプだったのでしょう。

防カビ効果もなかったようです。

すでにカビてしまっている目地材を綺麗に除去して、防カビ効果のあるコーキング材で目地を打ち直す方法をご提案させて頂き、蛇口の交換と一緒に行うことになりました。

 

 

蛇口は収納の中から解体し、既存の取り付け穴が大きいので、新しい蛇口と穴の大きさがちょうど同じくらいでした。

このままでは取付できないので、台座を使用して新しい蛇口を取付けました。収納の中もすっきりして水漏れも解決、新品の蛇口に生まれ変わりました。

 

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ 蛇口交換完了 札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ 完了後の収納内

 

続いて目地の打ち直しです。

排水口に異物が入らないようにして、既存の目地材をカッターで取り除いていきます。

素材が柔らかいのでそれほど時間がかからずにすべて取り除けました。

 

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ 目地取り除き

 

マスキングテープを天板の際と、洗面ボウルの上端から5mmくらい下げてぐるっと一周養生してあげます。

 

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ マスキング養生中

 

マスキングテープに挟まれた隙間に、防カビ効果のあるコーキング材を少し多めに打ち、指でなぞりながら隙間にしっかりと充填させます。

時間が経つと固まり始めるのでスピード勝負です。

 

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ コーキング処理

 

多めに打ったコーキング材をなぞりながら余計な分をこそぎ取って、全体に均等に充填されたらマスキングテープを丁寧に引っ張りながら剥がして・・・・・・完成でーす♪

 

札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ マスキング取り除き 札幌市南区 洗面台蛇口の水漏れ コーキング完了後

 

こういう目地って、小さい部分ですけどピカピカだと気持ちがいいですねー!

実はコーキングの補修、大好きなんです!

綺麗に仕上げたいから妥協はせず、気に入らないと全部拭き取って一からやり直すくらい時間をかけてやるのですが、終わった時の仕上がりを見てニンマリ、お客様に見て頂いてニッコリ。

 

こうしてブログを書いていてもテンションがあがってしまいます。

 

今回使用したコーキング材は30分程で表面が固まりだして指に付かなくなり、半日もすれば完全に固まります。

でもシリコンですからカッチカチにはならず、ゴムみたいな弾力はあります。

もちろん爪で引っかいたりブラシで擦っても剥がれません。

防カビ剤入りは無しの物に比べて若干材料代が高いのですが、水に濡れて湿度が高くカビが発生しやすいこういう場所には迷わず防カビ剤入りです。

 

お風呂とかキッチンとかにも細かい目地にはコーキングが打ってありますよね。

 

今回は白いコーキングを使用しましたが、壁紙などの色に合わせて色付きのコーキングが使用されているケースも多いです。

 

絵具と混ぜて好きな色を作れるコーキング材も販売されています。

 

こうしたちょっとした補修も遠慮なくご相談下さい♪

 


札幌 江別の水道修理 水漏れ つまりはアリー便利サービスにお任せ下さい♪
ちょっとした「困った…」もアリーにご相談下さい!
お問い合わせは → こちらから