札幌,江別でトイレ,キッチン,風呂のつまり・水漏れはアリー便利サービス

ホーム > スタッフ紹介

スタッフ紹介

前田の歴史とアリー便利サービスとの出会い

水のトラブルは二度と呼ばれず、 便利サービスは何度も呼んでいただける、 そんなサービスがしたいと思っています

▲突然のトラブルは少なければ少ない方がいい。一度お呼びいただければ当分トラブルが起きないように丁寧にしっかり修理・点検いたします。

人と接する仕事が大好きで大好きで

私は大学を卒業してから約3年、今とは全く別の職種の仕事、遊園地での仕事をしておりました。

 

遊園地にはいつも笑顔が溢れています。もともと私は人と接することが好きで、それを仕事に出来たらと遊園地で働くことを決めたのでした。皆さんの笑顔に囲まれた毎日はとても幸せで、楽しく仕事をしておりました。

 

仕事の内容は接客がメインでしたが、空いた時間があれば配線だったり機械のメンテナンスなどもしておりました。

 

そう、私は接客も大好きだったのですが、機械をいじったり調整したり、そういった仕事もまた、大好きだったのです。

新しいことにチャレンジしてみたい!という気持ちから転職を決意

それでも数年同じ仕事をしているとふと気づくこともあるのでした。

 

きっかけは妻がしていた仕事。当時の妻の仕事は看護師で、困った人の為に対応する仕事で、対する私の仕事は待ちの仕事。来てくださったお客様に対しておもてなしをすることは出来ても、積極的に自らが動いて何かをすることが出来ない…。

 

決して当時の仕事に不満があったわけではないのですが、新しいことにチャレンジしてみたい!という気持ちから転職を決意するのでした。

トラブルだけじゃなく、本当はちょっとしたお困りごとだって解決してあげたい!

自分が得意であり、好きなことである、「接客」と「機械修理」

 

そして「お客様の元にこちらから出向くことができる仕事」、その全てを満たす今の職種、水道修理の仕事に転職が叶い、忙しく過ごす中でも充実した日々を過ごしていました。

 

しかし、仕事に慣れてくればまた、いろいろなことにチャレンジしたくなってくるのが私、前田という人間・・・!

 

 

目の前のことでいっぱいいっぱいだった入社当時に比べ、何年か働いていると仕事に余裕も出てきますから、お客様から度々、ご依頼いただいた事以外のご相談をいただけるようになってきました。

 

しかし当時勤めていた会社では、水道関係のご依頼以外は一切断るように指導されていましたので、心苦しい思いをしながらお断りをするしか方法がありませんでした。それでもやっぱりお客様が困っているのをみれば電気を変えてあげたり荷物を運んであげたり、ちょっと私が動けば解決出来てしまうようなことはよく、こっそりやってしまっていたものです。

 

会社が何故、お断りするようにと厳しく言っていたのかはよくわかります。

 

しかし私の思いは別の所にありました。

 

自分<お客様。

 

お客様が困っているのならなんとかしたい。

 

もっとお客様にとって本当の意味で良いサービスがしたい。

 

そういった気持ちがふつふつと湧いていた頃、アリー便利サービスに出会ったのでした。

お客様の為になることはどんどんやるように推奨してくれるアリー便利サービス

技術を教えていただいたり、営業、経営のことを教えていただいたり、これまで勤めた会社には本当にお世話になりました。そして今度は私がお客様を守る番だと、同じ志を掲げるアリー便利サービスで働くことを決意しました。

 

これまではトイレやキッチン・洗面所・浴室風呂場のつまりや水漏れなどのトラブル解決メインのお仕事でしたが、アリー便利サービスでは、ついでにちょっとこんなこと頼めないかな?といったお客様のかゆい所に手が届く便利屋サービスも同時に行っており、その点にもとても魅力を感じました。

 

 

お客様からしたら水のトラブルは、一回直したら当分の間は私達のような業者は頼みたくないですよね?

 

わかります、それが一番。だからこそ私達は、当分業者を呼ぶ必要がないように、丁寧にしっかり修理させていただきます。

例えトラブルがあったのがキッチンだけであっても、ついでに他の部分も簡単に無償で点検させていただきます。

 

私達業者からしたら、(一回きりのおつきあいじゃなく、今後も困ったことがあれば頼ってほしいな、呼んでほしいな)といった気持ちも人間ですから(笑)あったり・・・するのです。

 

そんな時の便利サービス。水のトラブルはないほうがいい。でも、ちょっとしたお困りごとって、日常でよく起こったりしますよね。そんな時、あの時親切にしてくれた業者さんいたな、と私達のことを覚えておいてほしいな・・・なんて思っています。

 

何か困ったことがあれば、どんなことでも頼ってください(^^)

どんなささいなことも、喜んでお引き受けいたします!

 

これからも、札幌や江別の地域に密着し、お客様の笑顔の為に誠実丁寧なお仕事を、これからも心がけてまいります。

佐藤とアリー便利サービスとの出会い

いつかは自立して働きたい!そんな時出会ったアリー便利サービス

佐藤

元々は土木関係の仕事で、いろんな現場を転々としていました。
なんとなく、仕事は割り切って、好きな趣味にお金を使えれば良いと考えていていたんです。
ただ、身体を酷使しすぎて、しばらく働けなくなってしまいました。


貯金などは当然なく、肉体的にも精神的にもボロボロの状態でした。
そんなこともあり、北海道へUターンすることにし、手に職をつけ、いずれは現場を離れて、会社を経営したいと思うようになりました。

そんなときに出会った会社がアリー便利サービスでした。

お客様との会話が楽しくて仕方ないんです

今まで身体を使うことにしか脳がなかった自分が、独立するためにたくさんのことを学ばせてもらっています。
前職では、お客様の顔も見えず、ただ目の前の作業をこなすだけ。。。


しかし、アリー便利サービスに入ってからは、お客様とお話させて頂く機会も増え、お客様との会話が楽しくてしょうがないです。
ついついサービスしてしまうので、帰りが遅くなってしまいますが、それがそれが楽しくて(^^)

困った時に自分の顔を思い出してもらえるように

アリーに入って、いろんな経験をさせてもらって、お客様とも良い関係を築かせて頂いていますが、自分も独立という夢があるので、一歩一歩頑張っていきたいと思います!

困ったときにまず自分の顔を思い出してもらえる、そんな関係を築けるよう、これからもがんばります!