札幌,江別でトイレ,キッチン,風呂のつまり・水漏れはアリー便利サービス

ホーム > 新着情報 > 札幌市北区 蛇口の水漏れ修理 | 蛇口の交換工事をしました。

札幌市北区 蛇口の水漏れ修理 | 蛇口の交換工事をしました。

札幌市北区 蛇口の水漏れ修理 | 蛇口の交換工事をしました。

今回は、一般住宅の洗面所の蛇口本体交換工事の事例をご紹介します。

 

札幌市北区 蛇口の水漏れ修理


札幌市北区のお客様から洗面所の水漏れ修理 についてご相談を頂きました。水を使わなければ漏れてこないとのことでしたので、到着までの間、水の使用をひかえて待って頂きました。

 

 

お客様宅に到着後、洗面台を見せて頂くと、収納の中や床にタオルが敷いてありました。詳しくお話しをお聞きすると、蛇口から水を出すと収納の中にも水が出てきてしまうそうで、気づいた時には収納内の物がビショビショになっていて床にも水が出てきたようでした。築12年程で洗面台は今回が初めてのトラブルのようでした。収納内にタオルを敷き詰めた状態で蛇口をしようしてみると、蛇口の付け根部分から水がボタボタと垂れてきました。

札幌市北区 蛇口の水漏れ修理 作業前の蛇口札幌市北区 蛇口の水漏れ修理 収納内漏水箇所の点検

 

この蛇口は洗髪水栓もしくはシャンプー水栓と呼ばれていて、シャワー部分を引っ張り出して伸ばすことができ、わざわざ服を脱いで浴室に入らなくても洗面台で頭を洗うことができるという便利な蛇口です。今回はこのシャワーのホース部分から水が垂れてきているようでした。金属の蛇腹状のホースですが、内部から漏れているようで、ホースの色々な場所から垂れてきていました。

 

 

今回の蛇口を作ったメーカーは今はもうなくなってしまっており、今回のシャワーホースの部品を探して取り寄せて修理ができたとしても、今後他の箇所が故障した時に部品があるかどうか修理できるかどうか・・・難しいと思います。この蛇口の置かれた状況と今後の状況をご説明し、部品交換で修理するメリットとデメリット、そして今ある別のメーカーの蛇口に本体交換をするメリットとデメリットをお話ししました。

 

 

今回は新しい蛇口に交換をご希望されましたので、蛇口メーカー数社のカタログを見て頂きました。あれこれ選んだり、取り寄せして後日工事になるよりは今日中に解決して安心したいとのご意見でしたので、車に常に用意してある蛇口を実際に見て頂きました。蛇口の形状は12年前のものとは少し変わりましたが、操作の仕方は一緒でした。常備している蛇口と工事の料金も問題ないというお返事を頂きましたので、早速交換の作業に入りました。

 

 

洗面台の収納内に漏れた水が床へと伝ったことにより、洗面台の台部分のしたにも水が入り込んでしまっていると考えられましたので、給排水の立ち上がりを隠す化粧板を開けて、内部をしっかりと拭きあげました。

札幌市北区 蛇口の水漏れ修理 漏水跡の拭き上げ掃除

できれば数日くらい換気をしっかりして乾燥してあげた方がよいので、その方法をお話ししました。

 

 

既存の蛇口を取り外して、取り付け穴周辺の水垢や汚れも掃除して綺麗にします。

札幌市北区 蛇口の水漏れ修理 蛇口を取り外した

 

新しい蛇口を取り付けて、給水管給湯管と接続したら完成です。文章では簡単に書いていますが、小さい洗面台の収納部分に頭から潜っての作業ですし、濡れた部分の拭き掃除や新しい蛇口の動作点検や水量調節などを含めると一時間ちょっとはかかってしまいます。

札幌市北区 蛇口の水漏れ修理 新しい蛇口取り付け後

 

新しい蛇口の使用方法についてご説明させて頂いて、無事完了です。台所の蛇口もシャワーを伸ばせるタイプのようで、今度はそちらの交換をご検討されるそうでした。

ちなみに、台所のシャワーホースタイプの蛇口交換の施工事例は→こちらをご参照ください

 

今回のように見えない部分が水浸しになってしまってから気づくトラブルは、その修理だけでなく濡れてしまった物のあと片付けや掃除などがついてきますから、一度体験された方は同じ思いをしたくないとお思いになる方がほとんどです。同じ年数使用している他の場所の蛇口も、今はトラブルが起きていなくても、起こるかもしれない・・・それであればトラブルが起こる前に対処しておこうという考え方はアリだと思います。人間の体も何かあって進行してしまってからでは困るので健康診断を定期的に受けます。車も突然ブレーキが利かなくなってしまっては困るので車両点検を受けます。家の設備も未然に防げるトラブルは防いだ方がよいですね。


札幌 江別で 水漏れ つまりはアリー便利サービスへお任せください!

お問い合わせは → こちらから